ATOM Financial Schoolブログ

ATOMが投資を教える5つの理由

こんにちは!ATOM Financial School代表の遠藤です。

突然ですがみなさんに質問です。

ATOM Financial Schoolを含め、日本にはほんの少しだけですが投資を教える学校や機関がありますが、

みなさんは、なぜ投資を教える学校があると思いますか?

勉強すれば誰でも稼いでいける

なんて美味しい話あるわけないだろうって思いませんか?

おそらく7〜8割ぐらいの方はそう思ってるんじゃないでしょうか。

なんでそう思うのか、それは仕方ないことなんです。

なぜならそれは皆さんが日本で育った為に、子供の頃から「投資の教育を受けていないから」なんです。

「投資に対して偏見を持たせてしまう」

そんな日本の教育システムを変え、経済を活発化させる為に少しずつこういった投資を教える機関ができていると聞きますが、

「投資を教える理由」「投資を学ぶ理由」は他にもたくさんあります。

今回はその理由について、僕のエピソードをいくつか踏まえながら紹介していきます。

1.世界では投資を教えるのが当たり前

まず、大前提としてなんですが、投資の教育をするのは「当然」な事なのです。

アメリカなど欧米諸国と日本も、同じ先進国と言われてますが投資の教育というところで言ったら完全に取り残されています。

アメリカでは小学生の頃から株式投資に関する教育に力を入れていますが、日本はどうでしょうか?

小学生の頃に「投資」どころか「お金の稼ぎ方」すら学んでないですよね?

僕が子供の頃に学んだのは「一万円札があれば僕が欲しいものなんでも買える」ぐらいですかね。

お金の稼ぎ方を教育してないのに日本は資本主義社会なんです。

資本主義社会で生き抜いていくためには「お金を稼ぐ力」が必要になるのに、日本では稼ぎ方を教わらずに育つのが当たり前になってるんです、おかしいと思いませんか?

日本の現状では、「投資は一般教養ではない」となっていますが、その価値観がそもそも間違ってることに気がつかなければいけないんです。

今までの「当たり前」が当たり前ではないことを教えるためにも日本にはこのような学校が必要なんです。

2.投資の教育をしないのはデメリットしかない

2つ目の理由として、投資の教育がないというのはデメリットの塊だからです。

これは日本にとっても個人にとってもデメリットしかありません。

実際に海外の投資家が日本に参入してきて多くの企業が買収の危機に晒されてるのが現状です。

日本の経済を活性化させるためにも個人投資家の力は必要不可欠です。

だからと言って必ず投資をしろと言ってる訳ではありません。

投資の教育を受けてそれを身につけるだけでも十分大切なことです。

投資の知識を身につけて、それでも投資をしたくなかったらしなければいいだけですから。

逆に、投資を勉強して、経済について詳しくなって「お金を稼ぐ力」も身について悪いことってなんでしょうか?

投資を「する」「しない」は各々の自由ですが、投資の教育をしないのは「投資で稼ぐ力」という「自分を守るための防具」を最初から剥ぎ取られているようなものなんです。

こんな現状おかしいですよね。

3.本当に満足する生活を送ってもらう為に

あなたは今の生活に本当に満足していますか?

満足と思っていても、それは我慢があることを前提にしていませんか?

「本当はもっと趣味に時間を割きたい」「もっとオシャレな家に住みたい」
「仕事はつまらないけど給料が悪くないから辞められない・・」

など、自分の収入の限界を感じて我慢したり、これ以上は無理と決めつけるのが「当たり前」になっていませんか?

人生というのは一度きりです。

それなのに本当に満足な生活ができないというのはとても勿体無いですよね。

確かに「石原さとみと結婚したい」と言われても僕にはどうしようもできませんが、収入を少しでも多くすることで満足できるというのであれば、それは難しいことではありません。

誰もが収入だけでも満足な生活を送れたらどれだけ平和な世界になるでしょうか?

投資は多くの人に夢を与えます、その可能性を知っていただきたくATOMは投資を教えています。

4.間違った一歩を踏み出さないように

投資というのは確かに稼げます。

僕はFXが得意で、相場にもよりますが本気でやれば1日で100万円は稼げますし、会員様と同じ目線から始める為に、2017年6月から1万円で始めた口座の残高は3ヶ月で200倍以上になっています。

しかし、投資はやり方を間違えてしまってはお金は溶けて消えるだけです。

独学でやろうと思っても失敗する人が9割以上と言われている世界ですからね。

では、なぜ失敗するのでしょうか?

失敗談を抱えた何人をも指導してきて分かったことは、一攫千金を狙ったり、勉強の仕方が間違っていたり、中途半端な知識で闇雲に飛び込んだり、様々な理由がありましたが基本的に第一歩目が間違っているんです。

一人ではその一歩目が難しくても、一緒なら踏み間違えることはありません。

「投資」をしようと思い、踏み出すことはとても大切なことです。

この日本の現状で、そのかけがえのない思いを持った方には正しい確実な一歩を踏み出し、歩んでいって欲しい。

そんな思いから学校を設立しました。

5.ボランティア

ATOMが投資を教える最後の理由は、僕の個人的な理由になってしまうんですが、

「ボランティアをするため」です。

みなさん東日本大震災を覚えていますか?

あの悲惨な風景をみてどう思いましたか?

僕は何もできない自分が不甲斐なくて悔しさの気持ちでいっぱいでした。

僕は新潟県出身で、実際に中越地震の恐怖を経験しています。

東日本大震災で被害に遭われた方の中にも中越地震の時にボランティアで投資をしてくれた方もいたでしょう。

それなのに全然恩返しできませんでした。

なので、「もっと大人になった時にどこかで震災が起きた時は、多額のお金を投資してボランティアをする」という気持ちで僕はその頃から投資を始めました。

そしてできることなら僕だけでなく、余裕資産を持ったみんなで援助したい。

震災が起きないに越したことはありませんが、もし起こった際には僕たちが指導した生徒さんにもその町を復興させるために投資をして欲しいと思っています。

絶対に寄付しろというわけではありません、あくまでボランティアなので。

ただ、「そんなことができたらいいな」という思いも込めて指導させていただいております。

最後に

「稼ぐ」というのは決して簡単なことではありません。

投資は資産運用ですから、一攫千金なんて狙わずにコツコツと継続して少しずつ増やして行くのが道理です。

しかし、それさえきちんと分かっていれば誰にでもできるんです。

学歴なんて関係ありません、初めて自転車に乗るようなものなんです。

正しい練習すれば、最初はサポートが必要でも一人で乗れるようになりますよね。

投資も同じことなんです、正しい教育を受ければそのあとは一人で続けていけるんです。

ATOM Financial Schoolでは無料会員も受け付けております。

投資の概要説明をしたり、実際にどんなことをしているのかを具体的に見せ、体験してもらっています。

また、無料LINE@で日々の世界経済の情報なども配信しております。

もし、これを読んで少しでも投資に興味が湧いたということであれば、こちらから無料会員登録や、ご質問等を是非ともお待ちしておりますので気軽にお申し込みくださいませ。

以上、ATOMが投資を教える5つの理由でした。

関連記事一覧

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。